3月21日は世界ダウン症の日

2021年のテーマ「つながると、嬉しい。誰だって。誰とだって。」

2020年は「つながる」ことの大切さを特に感じた1年だったのではないでしょうか。

ぽけっとの会では、会員同士が実際に会う機会がなくなり、オンラインでできる活動が主な1年でした。
大きな行事はできませんでしたが、コロナ禍で困っていることを共有したり、オンラインで交流したり、ホームページではみんなが参加できる新しい企画を考えたり…小さな活動ですが、つながりが消えないように細々と活動をした1年でした。

「つながる」ことでちょっと元気が出る、どんな時もそんなぽけっとの会でありたいと思っています。

また、このような大変な時期でしたが、私たちはたくさんの支援者の方々と「つながる」ことができました。

ソーシャルディスタンスを保ちづらい子供達ですが、保育園・幼稚園・学校・就労先にも行くことができました。療育も学童も放課後デイも行けましたし、ヘルパーさんの支援も受けることができました。いつもの病院にも行くことができました。

制限があり思うような形ではありませんが、子供達が快適な日常を送ることができたことは先生方や支援者や医療従事者の皆さまのおかげでもあります。本当にありがとうございました!

3月21日は国連が制定した「世界ダウン症の日」です。
2021年のJDSのテーマは、

「つながると、嬉しい。誰だって。誰とだって。」

ぽけっとの会では、今年のチャリティTシャツを着てつながります!
今年のイラストは「乾杯」。21番目の乾杯のグラスだけが3つになっています。(「ダウン症の21番目の染色体が3本」にかけています)

Tシャツスナップ1
春から中学生になります。
毎日楽しんでいまーす。
Tシャツスナップ2
ママと弟とも仲良くお揃いです。
家族みんな幸せです。
Tシャツスナップ3
いっしょにおどろう!
Tシャツスナップ4
ステップ踏んで、いつまでも。
Tシャツスナップ5
Tシャツスナップ6
母とのツーショットはこのサマ(>_<) そんなとしごろ。
Tシャツスナップ12
息子撮影~
Tシャツスナップ7
見上げた空は、いつでもみんなとつながってる~♪
Tシャツスナップ8
大好きなダンスでえがおをつなげたい! 春花
Tシャツスナップ9
小学生になり、つながりの輪がもっと広がりました!
Tシャツスナップ10
楽しいことが大好き!
笑顔でみんなとつながるよ~
Tシャツスナップ11
みんなと集まって乾杯する日が待ち遠しい!

2021年JDSアピール文

JDSは、毎年、ダウン症のある人たちがより暮らしやすい社会の実現を目指して、JDSからのアピール文を採択(発表)しています。

つながるとうれしい。誰だって。誰とだって。
たくさんの人とつながっています。
一緒に遊び、学び、働きます。
助けあってくらします。
もっとつながって、気持ちを伝えたい。
つながるって素晴らしい。
生きているって素晴らしい。

ダウン症のある人達はどんなことを思っているのかな?
どんなことを願っているのかな?
つながることで、ダウン症のある人たちのことをより多くの皆さんに知っていただき、共に幸せに暮らしていけることをぽけっとの会も願っています。