放課後デイサービスすまいる 見学会

そろそろ小学校就学が気になる幼児さんグループ。就学前は児童発達支援の療育を受けるのですが心配なことがたくさん。

  • 小学生になったら療育の場所はあるの?
  • 働くお母さんは小学校が終わった後、子どもたちの居場所はあるの?

そこで、ぽけっとの会の先輩ママで、NPO法人えがおさんさんの理事でもいらっしゃる松井さんにお願いして、放課後デイサービスすまいるの見学をさせていただきました。
4月から年長さんになるぽけっとちゃん2人と、幼児さんグループ、赤ちゃんグループのママ8人で、放課後デイサービスすまいるにお邪魔しました。まずぽけっとちゃんからごあいさつ。ママが見学している間、支援員さんに一緒に遊んでもらいました。すぐに慣れて楽しそう。

子ども達が楽しみながら社会生活に必要なことを学べる工夫がたくさん


ママたちは松井さんから施設内の設備と、利用者の過ごし方の説明を受けます。
職員と子供たちが円滑なコミュニケーションをできるように写真カードを使い理解しやすいようにしているそうです。例えば、自分の荷物の管理や手の洗い方など、順番や場所や使うモノなどの写真が用意されています。
施設オープンの時間になり利用者のお子さんが集まってきたので、ママたちは別室に移動して松井さんから放課後デイサービスの制度や申請方法など丁寧に教えていただきました。

こっそり利用者さんの様子を見学もさせていただきました。キッチンタイマーiPadの利用など、自宅でも取り入れらそうでとても参考になりました。他にもお買い物体験おやつ作り電車に乗っていくピクニックなど、子ども達が楽しみながら社会生活に必要なことを学べる工夫がたくさんあるようです。

新宿区内には他にも放課後等デイサービスがいくつかあり、それぞれ特色があるそうです。他の施設も見学して、子どものキャラクターに合う場所を見つけられるといいなと思いました。これから小学校、放課後の過ごし方など決めなくてはいけないことが色々ありますが、今回のように先輩ママに情報をいただき共有できることがありがたいです。子どもたちが楽しく毎日を過ごせるように環境を整えていきたいと思います。

【放課後デイサービスすまいる 見学会】
日時:2017日3月4日
場所:NPO法人 えがおさんさん