平成28年度総会(2017/5/14)

5月14日(日)に平成28年度の総会を行いました。
午後にはえがおさんさんの作業療法士 高橋佐知子先生をお招きして「ダウン症のお子さんのための発達支援 ~OTの視点から~」と題した勉強会を行いました。

議事内容

  • 平成28年度活動報告
  • 平成28年度会計報告
  • 平成28年度渉外部報告
  • 平成29年度活動計画
  • 意見交換

家庭でできる運動発達支援の理論と実践 勉強会

午前中の総会に引続き、えがおさんさんの作業療法士 高橋佐知子先生をお招きして勉強会を行いました。

お子さんを連れての参加も多かったのですが、えがおさんさんのボランティアの方や大きいお姉さんたち、そのごきょうだいが勉強会の間小さい子達のお世話をしてくれました。おかげで、小さい子のママたちもじっくりお話を聞くことができました。

高橋先生の豊富な指導経験に基づいたお話はとてもわかりやすく、参加者の「なるほど」「そういうことか」との声があちこちから聞かれる充実した1時間半でした。

ダウン症のある子の多くは運動や口、手、感覚の弱さや敏感さをもっています。そこをいかに強くしていくか、伸ばしていくかについて理論と実践のどちらにも行き届いたお話をしていただきました。
例えば運動面では、全身を使ってグッと体を丸めたり逆にグッと反らせたりする運動が基本的な筋緊張をアップさせ、姿勢保持や運動発達を促すという理論のお話のあと、ねんね・お座り・歩く・それ以上の運動(走る、ジャンプなど)が可能という4つに分けて、それぞれの時期に家庭でできる具体的な取り組みかたを教えていただきました。

参加者のお子さんは乳幼児から成人を迎えた方まで年齢も様々でしたが、参加者全員にとって勉強になるお話でした。

高橋先生が最後におっしゃっていた通り、あとは家でいかに実践するか、日常生活のなかで遊びや生活の一部として取り入れていけるかだと思います。
何気なく過ぎていた一日が、より我が子の発達を促す一日に変わっていく可能性を強く感じることのできた勉強会でした。

【平成28年度総会】
日時:2017日5月14日
場所:大久保地域センター会議室